特定健診、特定保健指導とは

運営についての重要事項に関する規定の概要

  • kenshin_img_1
  • kenshin_img_2


特定健診とは

kenshin_img_3

糖尿病や高血圧症、脂質異常などの生活習慣病は、心筋梗塞や脳卒中などの、重大な病気につながります。
特定健診とは、40歳以上75歳未満の被保険者および被扶養者を対象に、内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)に着目した、生活習慣病予防のための健診です。

▶協会けんぽホームページの特定健診ページはこちら

■特定健診(特定健康診査)
主な検査項目 健診対象者 自己負担額
診察等 40歳〜75歳未満の
被保険者および被扶養者
保険者によって自己負担額は異なります。
詳しくは特定健康診査受診券をご確認ください。
問診
身体計測
血圧測定
血中脂質検査
肝機能検査
血糖検査
尿検査

※ 協会けんぽ加入者(40歳~74歳被扶養者)で特定健康診査を受診される方は自己負担額500円となります。

特定保健指導とは

特定保健指導とは、特定健診を受けられた後に、メタボリックシンドロームのリスクに応じて、健診結果をもとに、その要因となっている生活習慣を改善するための保健指導です。
当健康管理センターから患者様へ、健診結果に特定保健指導の案内を同封してお知らせします。
特定保健指導には、リスクの程度に応じて、動機付け支援と積極的支援があります。(よりリスクが高い方が積極的支援になります)
特定保健指導の利用券をお持ちの方は、当健康管理センター保健師による個別面談の指導を受けることができます。

▶協会けんぽホームページの特定保健指導ページはこちら

■特定保健康指導の内容

kenshin_img_5


■特定保健指導
指導項目 指導内容 動機付け支援 積極的支援
初回面接 対象者に合ったアドバイスなどを行います
生活習慣の応援 面接・電話・FAX・手紙などで、生活習慣の改善を応援
改善状況の確認 面接・電話・メールなどで、健康状態・改善状況を確認

手続き方法

健診の予約・申込書の記入

お手元に特定健康診査受診券が届きましたら、直接当院へ受診日をご予約ください。

受診

受診当日は、受診券と健康保険証を必ずご持参ください。

健診結果の送付

当健康管理センターから健診結果が届きます。

利用券の発行

kenshin_img_4

特定保健指導に該当する方は「保険者より特定保健指導利用券」が発行、自宅等へ送付されます。
※保険者によって運用手順は異なります。

特定保健指導の実施

お電話にて面談日を予約後、当健康管理センターで特定保健指導の実施をします。

集合契約とは

集合契約とは、医療機関などの実施機関の代表と、保険者の代表が委任を受けた実施機関や保険者を代表して契約する、全国どこの地域にお住まいの方でも、誰もが便利に健診・保健指導を受けられる制度です。

kenshin_img_5